Crawfish Football Club

Since 2002 from 1010

8/28練習試合

 練習試合
  1本目 0-0
  2本目 0-1
  3本目 0-0
  4本目 0-0

 先々週がお盆休み、先週が雨で中止と3週間ぶりの活動。

 得点が無かったので試合については書くことが無いんだけど、救急車を呼ぶ事態が起きてしまいました。
 2本目にかんちゃんが相手と激しくぶつかって、かんちゃんは頭をぶつけてそのまま倒れてしまい、一時意識不明に。
 すぐに救急車を呼び、しばらくして消防車と救急車が到着。
 救急隊員の呼びかけには反応し、名前も言えていたから一安心したんだけど、ひろきちが救急車に同乗して病院へ。

 搬入先は西新井の東京洪誠病院。
 CTスキャンを受け、診察室から出てきたときは自分で歩いていたから入院せずに帰宅することに。

 でもこのあたりから、かんちゃんの記憶がおかしいことに気づく。

 会計を済ませた直後に、そのことを覚えていなかったり、自分で保険証を提示したのも覚えていない。

 かんちゃんとひろきちの自転車を幸介の家に預かってもらっていたので、タクシーで幸介の家まで行く間、何度も同じことを聞き、時間が経つにつれ、たった今、病院にいたことも覚えていない、救急車に乗ったことも覚えていないという状態。

 明らかに心配な状態だったので、かんちゃんの家まで自転車で一緒に帰ることにしたんだけど、堀切橋のところで、かんちゃんに「この橋渡るんでしょ」って聞いたら日の出グラウンドにどうやってきたか(どの道を通ってきたか)を覚えていないって言い出す。
 幸介に連絡し、来てもらい、3人で自転車で北綾瀬を目指す。
 特に問題なく、途中で話もしながらかんちゃんの家(会社の寮)に到着し、寮の管理人さんに状況を報告し、記憶が無いと言うことで、月曜日の午前中に搬送された病院に行くということをメモ書きで残し、幸介とひろきちは帰宅。

 その後、かんちゃんから5回か6回電話が来る。
 内容は全て同じ。メモ書きで残した月曜日に病院に行くという件の確認(知らない病院に行けと書いてあるから)。
 話を聞くと、どうやって帰ってきたのか、病院に行っていたこと、救急車に乗ったこと、頭をぶつけて倒れたこと、今日、サッカーをやっていたこと全て覚えていないというので、ちょっと心配。

 とりあえず今日起きたことをかんちゃんにメールして、その返事は帰ってきたけど、やっぱり何も覚えていないみたい。
 頭を打ってるから時間が経ってからの容体急変ということにならなければいいんだけど。

コメント

頭だからね。一時的な障害だったらいいんだけど…
いずれにせよ、もう一度病院で検査してもらった方がいいだろね。

頭を打つ前後の記憶が飛ぶと言うことはよく聞くけれど・・・

たっちゃんの言うとおり再検査をしたほうが良いだろうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crawfishfc.blog23.fc2.com/tb.php/351-d70c5272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

Crawfish FC

Author:Crawfish FC
仮管理者:ひろきち

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する