Crawfish Football Club

Since 2002 from 1010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/24練習試合

 練習試合
  1本目 0-1
  2本目 1-3 得点:工藤
  3本目 1-2 得点:工藤
  4本目 1-3 得点:工藤
  5本目 0-0

 今日はMUSSOとジークと練習試合。
 ジークに来週公式戦で当たるグランド・ブルー所属の人が何人かいたね。

 得点は、工藤の3得点、宮川の2アシスト。

 安定したDFが欲しいなと思う今日この頃、永野が定着してくれることを期待し、もう一人センターバックが欲しいね。
 そう考えるとダイキのケガが痛いね。
 今日は古家にやってもらったけど、いろんな人にやってもらって適正を見ていきましょう。

 最近、新しい人が増えてきたので改めてポジションについて説明しておきます。
 基本は4-4-2で中盤はダイヤモンド(1ボランチ、1トップ下)、状況によって、ダブルボランチの1トップもやることがあります。
 それぞれ得意なポジションがあると思うけど、基本的にはどこのポジションでもやってもらいます。
 FWしかやったことがない人でもDFをやってもらうこともあると思うし、DFの人にもFWをやってもらうこともあります。
 だから、得意じゃない、やったことが無いポジションをやってくれと言われたときには嫌かも知れないけど協力してください。
 また、やりたいポジションがあれば言ってください。出来るだけ調整します。

 参加者:ひろきち、たっちゃん、ノブ、山崎、榊原、渡辺、中村、長澤、宮川、古家、工藤、勝又、駿、福元、永野、高桑、林太郎、大久保

コメント

お疲れさまです。ただいま整体に来てますのぼるです。
途中で交代して申し訳ありませんでした。

皆が声を出すように、意見を言うようになってきたのを実感しましたね。
前よりもディフェンスはムードも良く、課題も見つかったのでは。

ながのさんが言ってた、ラインのあげるタイミングは至極シンプルに考えれば、ボールが自陣に跳ね返されないタイミングです。コーナーなどの競り合いでクリアできたからラインをあげるとか、バックラインがのではありません。クリアしたボールは大半が「ただ蹴った」、つまり相手が拾って蹴り返すかもしれないからです。シチュエーションに応じてあげるスピードも変わります。
なぜ、いまあげて、いまあげないかを意識するといいと思います。指示した人に聞くのもベターです。
今日見ていて感じたのは以下の通りです。
*失点に関して。
失点するとみんな「仕方ない」と言います。なぜですか。私は今日はたかおのディフェンスしようとしたオウンゴールだけが「仕方ない」です。守ろうと攻めた結果だからです。それ以外の失点には必ず原因と対処法があります。クローの悪いところは仕方ないで済ますこと。誰かが何をしなかったからではなく、個々が自分がこうしていたら。を考えないといつまでも同じことです。拘りを持たないと妥協で終わります。
*トラップに関して
気づいたのはトラップするときに、パスが来た方向に返すトラップが多いみたいです。90℃角度つけるだけで視野は違います。

治療が長引きそうなのでこれで。

お疲れ様です。ギックリ腰の永井です。

今日は参加していませんが、結果はボロボロですね。
失点シーンに関しては、ノボルもいうとおり、必ず改善点があるはずです。個人攻撃ではなく、誰もフォローできなかったか、失点後のアドバイスはあったのか、チームとして改善に取り組みましょう。

とりあえず3点とった工藤はナイスd(^_^o)

試合後、ミーティングがなかったのであれば、掲示板がミーティングの場です。参加してないメンバーからアドバイスをもらえるかもしれないので、思ったことはどんどん書いてください。疑問系でもいいと思うので。

今日もお疲れ様でした。

オウンゴールから始まり、中盤でボールを持つことも多くて普段どおりのプレーが出来ておらず申し訳なかったです。

攻撃面に関して、先週と今週で違った点を書きます。ちょっと長く書きますが、気が向いたら最後まで読んでください。

まず、両サイドはサイドにはってもらっていた状況が多かった気がします。ボックスでやっているのでもっと中でプレーすることを考えなければ、パスがつながりにくいです。イメージは林太郎がやっている動き方です。中央でFWとボランチの中間イチからボランチからボールを受けてそれをFWに供給する形です。普段パスを回す時には、三角形をイメージされている方が多いかと思いますが、クローの三角形はデカいです。お互いの距離が開いていて、三角形がでかくなるのはカウンターをする際です。もっとFWは裏に行く動きから下がって顔を出すことによって、パスの受けどころになってください。FWがリズムよくダイレクトでパスをはたくことで、相手はボールに意識が行くので、より周りのサイドやトップ下がスペースを使いやすくなります。

次にパスについてですが、まずは足元に強いパスをしっかりだすことを意識してください。プレイしやすいように優しいパスを心がけて、ゆっくりしたパスを出す方いますが、それは本当の意味で優しいパスではないです。本当にその人に自由にプレーをさせてあげたかったら、確実に前を向けるパスにしてあげましょう。ゆっくりしたパスは、それだけ相手に寄せるだけの時間を与えることになってしまって、トラップをした時には既にDFに寄せられて何もできない状態になってしまいます。そうではなくて、トラップした瞬間にパス・ドリブルいろいろな選択肢が残るような状態にしてあげましょう。強いパスが出されてトラップミスして怒るかたも私のサッカー経験ではよくいましたが、こちらから言わせればビシッと足元に出したパスを落ち着かせられないのは単純に受ける側の技術が足りないだけです。日本とヨーロッパのチームの試合を見るときに試合のスピードが違うな、日本はなんか鈍いなと感じる方多いと思いますが、それは単純にパススピードが遅いからです。試合を落ち着かせたい場合にはゆっくりしたパスでリズムを変えますが、前に行く時は常にパスを強くしっかり足元にを意識しましょう。その上で攻撃のスイッチを入れるときは、更に速いパスを出して、今から攻めるぞとパスに意図を込めてください。

ちょっと長くなりすぎてすいません。まだ書きたいことはありますが、また次回にします。

ちなみに私の中盤のプレーでもっとこうしたら良くなると感じているかたは是非教えてください。次回から意識できるようにしていきます。

そういえば今日サイドバックやりましたが、ザキ君とのサイドバック対決はオウンゴールはあったものの俺の勝利だと思います。次回もザキ君とサイドの定位置確保に向けて争っていきます。

たかおさんの言うとおりポジショニングは意識してこれからやっていきます。
のぼるさんが言うように「点数取られるのは仕方ない」というのは絶対違うと思います。
練習試合だろうが何だろうが勝つことが全てでは無いですが勝たなきゃ駄目だと思うんです自分は。
あんなに簡単に失点して、ディフェンスが悪いとは思わないですがそれをどーにかしなきゃいけないと真剣にみなさんと一緒に考えて話し合っていかないと駄目だと思います。
みなさんもやっててわかると思いますがあの変な悪い雰囲気になると失点がとても多くなります。なんとか頑張って修正したいです。
それと自分はファールが多いと言われます。確かにやり過ぎな時もあり、治さなきゃいけないとこもあるので気をつけます。ですが自分はがつがつ当たって潰すのなんて当たり前で今までそういう環境で育ってきたので癖になってるのもあります。
まぁ自分の性格もありますけど(笑) 
緩くいって抜かれるくらいならそこでバトルして潰しちゃいたい考えです。
高校の時もこんな感じでしたが意外とカードはもらってなかったので、正直治すつもりは無いです。 公式戦でカード出まくるようでしたら意識します。
ただ無意味なファールは減らします。

自分の反省。
きょうは「なんとしてもボールにさわる」意識が弱かった。 
ちょっとでもさわっていれば状況が変わって失点しなかったかも知れないな…ってね…。
そう考えるとシュートを撃たれないようにもう1歩、2歩相手につめ寄れなかったか…も反省です。

よかったのはクドリョウと駿の連携ができつつあって2人が話すようになったこと。
最後は洋太もまじえて話していたのはよかった。

たかおの言うパスの強さはもっともだと思います。
これは普段の意識から変えないとダメだと思うので、いつも2人とか3人でボールを蹴り合っている時にあえて強いパスを蹴るようにしてみてはいかがでしょう?

皆さんが連携云々を言ってる中、個人スキル向上が大事な時期の勝又の文章が非常に自己中心的になってしまうことをお許し下さい。
 
 自分がサイドバックの時に、まったく同じミスで一回は失点、一回はギリギリ助かりましたが失点ほぼ確実の状況を作ってしまいました。原因がはっきりしているので、たっちゃんさんに指摘された点を意識してプレーします。

 FWの時には、ゴール前に自分の走り込む場所や要求の仕方が悪くて注意されたのですが、そのことに関して少しわからない点が残ったので、注意してくださった宮川さんとひろきちさんに来週の試合後に質問したいと思います。(なのでそのシーンを覚えてていただけると嬉しいです)

 とまぁ反省点は尽きないですし、皆さんから見るとなにやってんだこいつってプレーをしていることだらけだとは思うのですが、うまくできたなーってプレー(皆さんからすると当たり前レベルのプレーかそれ以下かもしれませんが・・・)も増えつつあるのでそれだけを切り取ると楽しいです。

 でも今回のように負けるのは皆さんと同様にめちゃくちゃ悔しいです。勝ちに貢献し、負けに貢献しないようなプレーをできるよう頑張ります。


 


 
 

 
 

熱い議論はどんどんして欲しいんだけど、根本的な所で注文を。
相手をケガさせてしまうようなプレーは、絶対に止めましょう。
正当なチャージでも過剰な力で当たればファールです。
「削る」とか「刈る」というプレーはクローフィッシュFCとして認めません。
相手チームが原因で試合が荒れることもあるかもしれませんが、少なくともうちのチームが原因で試合が荒れるようなことにはなって欲しくないし、相手の挑発に乗るようなことも決してしないでください。
汚いプレー、乱暴なプレーをしてまで試合に勝つ必要はありません。
勝っても負けても試合終了後に笑顔で相手と握手できるという試合を目指すのがクローフィッシュのサッカーだと考えてください。

※工藤が間違った方向に行きそうなので周りもサポートしてあげてください。

ひろきちさん、了解しました。
工藤が切れたら私めが責任をもってアイアンクローでピッチの外まで持っていきます。

ALL>
サッカープレイヤーである前に社会人であることを忘れずにいきましょう。相手に怪我させて仕事に支障をきたしたら、その人の会社や家族も困ります。その責任はチームでとることになるので、個人で熱くなることは絶対に厳禁です。
30オーバーではそういう人は居ないので、10~20代の皆は気をつけるように。

勝又>早くメッシになっておくれ。ちなみに山崎がダニ・アウベスになるらしいから、二人のコンビプレーで点をとる日を楽しみにしているよ。

お疲れ様でした!

以下、ヤマザキの個人的な反省を…
(毎度のごとく、お前がそれを言うか!ってツッコミは無しでお願いします…)

ラッセン、林太郎がいるといないとで全然違うなーと思いました。

トップにラッセンがいるときは、周りがラッセンがしたいことがなんとなくでもわかっているので、
攻撃時にパスがうまく回る(例えば一度ラッセンに当てる、ラッセンが裏に抜けるとか)なーと感じました。
また、林太郎がいるときは、多少の無理がきくのでそれでうまくパスが回るのかなと感じました。
ラッセン×たかお×林太郎⇒工藤くんみたいな感じです。


続いて個人の反省です。
▼良かった点
・何本か少し長めのパスが出せたこと
・サイドハーフにボールを預けてオーバーラップという場面が作れたこと
・ヘディングで競り勝てたこと
・1対1ディフェンスで前よりはうまく対応できるようになったこと
・何本かクリア(頭でも足でも)を味方に繋げたこと
▼悪かった点
・手、腰の位置が高い
・パスを出す、ボールをコントロールするのに時間がかかっている
・1対1ディフェンスで一発で行ってしまった場面あり
・半身の姿勢を徹底しきれていない
・試合の序盤で裏を取られる場面が多い
・足の速い相手にぶっちぎられることが多い
⇒一本一本練習して、たかおのライバルになれるように頑張ります。


質問が一つあります。
DFラインについてです。
オフサイドを取るという意識というのはみなさんはどれくらい頭に入れているものなのでしょうか?
「ラインを高めに揃える」ということと、「オフサイドを取りに行く」ということが自分の中でごちゃごちゃになっているような気がしてどうもわからないです。


よくSBのポジションに空いてのサイドに張り付かれることが多いです。
これについての対応の仕方としては、

1、オフサイドを取る
2、あくまでもCBのラインを基準にSBは臆することなく前にポジションを取る⇒裏に放り込まれたらCBがCBのカバーで対応して、SBは中に入ってクロスや突破されたときのカバーをする
3、キーパーの飛び出しで対応
なので、ライン揃える、オフサイドを取る>裏を取られない
今はこんな意識です。

ただ、自分はあまり足の速いほうではなく、さらに、裏に放り込まれるときは相手パサーがフリーのときが多いのでタイミングよく走られて簡単にGKと1対1になって…と突破されてしまうケースが多いです。

できれば、ラインを揃える、オフサイドを取る<裏を取られない
相手よりも半歩後ろのポジションでロングボールに対応したい(相手よりも半歩早く裏に自分が走りこんで前に弾き返すような感じ)
こんな意識でやりたいです。
その上でラインの上げ下げで全体をコンパクトに…

今の自分の意識だと、オフサイドを取るや全体をコンパクトにするのが先で相手に対応しきれていない気がします。
状況によりけりだ!と言われてしまえばそれまでなのかもしれませんが、いろいろな方からのお話が聞ければと思います。よろしくお願いします。

初めまして? (笑)

全く的外れな投稿だと思われたら大変申し訳ありません(^^;

『失点0は得点1と同じ価値がある』

少しこの意味について考えてみてください!

ざきくんへ

基本的にラインをあげるのはオフサイドを取るためではないです。それならオフサイドトラップを使います。
ラインを統一することで、相手のトップを下げたり、味方がカバーしやすくしたり、ディフェンスの密度を上げます。そうすることで必然的に相手はオフサイドにかかりやすくなるだけです。
足が遅いから相手より優位の位地に立っていたいというのはわかります。それは弱気のディフェンスに感じます。常に下がることによって生まれるデメリットが大きすぎます。基本的にはポジショニングとイメージ力でこれは補います。圧倒的にミスマッチの場合はマンツーマンを用意したりラインを低めに対応しますが、稀ですね。

ひろきちさんちょっと言葉が悪かったですすいません(笑)   
自分は相手を削るとか怪我させるつもりは全く持って無いです。短気な部分はあり怒ることはあるかもしれないのでその時はお願いします(。・・。)
潰すというのは削るっていう意味ではなくて、そこで止めるって意味であって、悪い捉え方はしないでください(笑)

ザキくんへ

宮川プレゼンツ ~ザキ君最強DF育成計画~

これから練習に行く前にイメージを頭に焼き付けてください!!


DFおすすめ動画(youtube)
・【TIFC】サッカー練習ディフェンス080323
これは一対一の練習風景の動画です。意識して見て欲しいのは半身の状態から相手とボールのあいだにどのように体を入れているかです。

サイドのDFの時、ザキ君は相手が仕掛けてきたのに対して反応が遅れた形で体をそのまま正面に当てて行きますが、まずはそれを改善しよう。反省点に半身の姿勢とあったのでこれでイメージしてください。

・ [動画]フランコ・バレージ スーパーディフェンス 集 サッカー無料動画館
これは先ほどの動画では補えに部分が見れます。意識して見て欲しい点、むしろ動画前半の部分だけで十分なのですが、体の当て方の見本が写っています。

ザキくんはいつもDFをする時にまず足から出しています。だからいつも相手の足があたって痛い思いをしているはずです。DFは足でするものではありません。まずは体を当てましょう。足を出して一発で抜かれたらそれでアウトです。もし足ではなく体を当てて、ボールは前に出されても、相手のスピードを体を当てたことで遅らせられれば、まだ次の対応ができます。前にも少し話しましたが、腰むしろケツを相手とボールの間に入れ込む!それを実際に語っている映像を参考にしてくれい!

・[動画]パオロ・マルディーニ タックル&ディフェ ンステクニック集 サッカー
そして、これは今後ザキ君に覚えて欲しいスライディングと相手が後ろ向きの時にどうやってボールを奪っうかの映像です。

正直この映像のマルディーニのスライディングができたら、もうザキ君のサイドを突破出来る人はいなくなります。しかし、この映像から本当にザキ君に伝えたいことはスライディングが上手くなれということではありません。攻撃は常にDFから始まるということです。本当にDFが強い人は相手から取るボールを絶対にサイドラインの外には出しません。必ず相手からボールを取って攻撃につなげるという意識でDFをしています。

とりあえず映像見て、イメージして一緒に練習して最強のDFを目指そう!

こんばんは。
バラです。
いつも、熱い議論拝見しています。

一番後ろから見ていて思った事を書きます。
失礼な事を書いてしまうかもしれませんがご了承ください。w

DFですが、永野さんが入っただけで以前より格段に良くなったと思います。
永野さんがディフェンスリーダーをやってくださっているので守備の意識が相当上がっていると思います。
ラインも統率されていていますし各自の守備の意識の高さが伺えます。

悪い点は誰かがミスをした時にフォローに入った人へのフォローが足りないと思いました。

中盤ですが、のぼる、たかお、林太郎、長澤さん、がいるだけで全然違うとおもいました。
以前はDF、MF、FWの縦の距離が大分あるのにサイドを非常に狭く使っていた気がします。

攻守の切り替えも早く出来ていて、相手の脅威になる部分もたくさんあると思います。

トップですが、工藤君や中村くんなどがいるので攻撃面もレベルが上がっていると思います。
ただ、話にも出ましたが不用意なファールが多く、自らチャンスを潰してしまう事も多々あると思いました。





永井さんへ

足立区新田さくら公園界のメッシ(あくまで自称)から、草サッカー界のメッシに進化します!!といっても段階というものがあるので基礎的なことから気をつけたいです(^_^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crawfishfc.blog23.fc2.com/tb.php/454-d392e831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

Crawfish FC

Author:Crawfish FC
仮管理者:ひろきち

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。