Crawfish Football Club

Since 2002 from 1010

7/14公式戦



足立リーグ3部Bブロック
 クローフィッシュFC 4-3 ブレイブ

今日はリーグの最終戦。
勝てば自力でブロック優勝ということで、みんな気合いが入ってたと思うんだけど、気合いが入り過ぎて人数が出場可能人数の19人を超えてしまって、出場出来なかった人は本当に申し訳なかったです。
そして初参加の見学が1名。坂田君です。
ドリンクの差し入れも頂きました。

試合は相手が8人スタートの途中で9人という状態で、林太郎のPKで先制したまでは良かったんだけど、そこからが大変なことに。
相手にワンチャンスを決められて同点に追いつかれ完全にプランが狂って前半は1-1で折り返し。
後半立ち上がりに石岡からのパスを林太郎が左足でダイレクトで目の覚めるようなシュートを決め2-1。
でもこれでペースをつかめずに追いつかれて2-2。
そして駿の豪快なミドルで3-2と勝ち越すもまた追いつかれて3-3。
もうこのままドローで終了かと思われた試合終了直前にまたも駿が左サイドの角度の無いところからファーサイドのポストすれすれに決まる勝ち越しゴールで4-3。
劇的な幕切れでなんとか勝利で終了。

試合終了後、みんなに胴上げをしてもらったけど、胴上げなんて一生に一度あるかないかだよね。
貴重な体験でした。
そして後半2ゴールの駿も胴上げ。

その後はTapanと練習試合だったんだけど、猛烈なゲリラ豪雨で途中で打ち切り。
あっという間にグラウンドとベンチ周辺が水没。
あんなのは初めてだったね。

参加者:ひろきち、たっちゃん、篠田、永井、ノブ、船戸、岩崎、キム、大森、駿、山崎、バラ、宮川、林太郎、ミツ、福元、永野、大久保、中村、古家、工藤、勝又、泉川、石岡、坂田

夜は、永井の声かけで祝勝会を開催。
盛り上がったようでなによりでした。

コメント

おめでとう

今日の試合優勝おめでとう。
今知ってとっても嬉しいな。
皆と一緒に胴上げしたかったよ。
よっしゃ----

お疲れさまでした!打ち上げちゅうです。
今日は厳しい戦いでしたね。相手が少ないといつも雰囲気よくないです。逆にクローも減らして、緊張感のある試合のがうまく運べるのでは?と時々考えます。
前後半で課題が浮き彫りでした。また試合中に修正を試みる動きを感じられなかったのは辛いですね。
前半はやはりプレッシャーが少ない中での緊張感のないプレーが目立った点と数的優位というメリットがありながらもセットプレーでは最初から中に入ることでその優位性を消してしまっていましたね。ディフェンスでは中盤との連携不足でマークの受け渡しが疎かになりがちでした。
後半、攻めるプレーが増える一方で、前線から守備するときに全体が連動できてなかった点、前と後ろでスペースが空いてしまったがために、中盤スペースが相手の支配率が高いように感じました。そして、ハーフが上がりすぎることで全体のコミュニケーションは薄くなっていました。人数が優位であるが為に、マーク、プレスを人任せにしているシーンも多々見受けられました。
私は足が痛いので様子見ながら徐々に復帰します。
今日はお疲れさまでした!

今日の試合やってやりましたよ。次からも頑張ります

今日の試合、誰もやらないからやってやりましたよ
みんなで頑張りましょう

俊さん信じてましたよ本当(笑)
二部に上げてくれたことに心から感謝です!
二部で必ず結果を出したいです
最近口だけなので大きいことは言いたくないですけど、本気で上ねらってます!
だから、チームで成長したいのはもちろんですけどなによりまず自分がレベルアップしなきゃだめだと思います。
それをこれからさらに意識して頑張ります


本当に良い経験できてこれからもっとできると思うのでこれからも宜しくお願いします!

打ち上げ含め、今日は最高の一日でした。
今までクローのメンバーだったすべての皆さんに感謝です。

いやー、しかし酔ったシュンが見られたのは貴重でした。どんなキャラになったかは内緒です。忘年会では、皆で呑ませましょう。

ヒロキチさん>3000円余りましたので会費に回します。

コメント一番乗りはlahsenかー。
ラッセンも早く怪我治してサッカーやろう!
今日ラッセンが居たら、前半で点差付けて優位な試合運びができたんじゃないかな。

しかし駿さんはいつもここぞという時にゴール決めますね。
シャープで精度も凄く良いし、豪快なシュートも決めれるので、ゴール前で駿さんがボールを持つといつも何か期待しちゃいます。
今回も、決めるなら駿さんしかいない、と思った直後に駿さんの最初のゴールがネット左上に突き刺さりました。

>そして駿の豪快なミドルで3-2と勝ち越すもまた追いつかれて3-3。

これ、PKで取られたんですよね・・・(>_<;)。

>角度の無いところからファーサイドのポストすれすれに決まる勝ち越しゴールで4-3。

この後に、終了間際に相手に1対1になられて、非常に危なかったんですよね。
最後の最後まで分からない緊迫の試合でした・・・。

それにしてもこの写真、イイですね(・∀・)。
ひろきちさん、綺麗なフォームでめっちゃ高く飛んでるじゃないですか。
気持ち良さそうです!!

僕はミッツではありません。あと工藤サン、俊さんではなく駿です。(笑)俊さんだとマリノス的な?違う人です。

今日は出られない方がいた中、集中が完全に切れて下手なプレーばかりして本当に申し訳ありませんでした。サッカーやってきて初めて集中が切れましたが、自分でもよく理由がわかりません。ちゃんと反省して次はそうならないように気をつけます。

ここからはちょっと試合の分析します。
①数的優位での戦い方
②スペースの使い方

まず、①の数的優位での戦い方ですが、本日の試合は相手の思いどうりに攻めさせられていたと感じました。去年のクローもよく人数が揃っていなかった時に、守備重視でサイドでボールを持たせても中でやらせないような戦い方をしていました。まったく同じスタイルで今日の相手も戦っていました。サイドはかなりスペースがあるのに中は窮屈なので、どうしても楽なサイドのスペースでプレーする機会が多かったです。中は窮屈なのでセンターリングも上げることもできずに結局ボールを持ってしまうという状況が続いていました。そのせいでなかなかリズムも作れず時間がたってしまったような気がします。そのような状況では横のパス⇒横のパス⇒縦のパスで相手をスライドさせてスペースを作ていくことが大事かなと改めて感じました。

次ぎに、②スペースの使い方です。今日は数的優位でサイドが空いていたのでサイドで攻撃をしていました。ただクローでのサイド攻撃が生きるのはかなりビルドアップして前線に人数が揃っている時です。正直、カウンターでサイド攻撃をしても、中の枚数が少なく結局センターリングも上げられずカウンターができていないことが多いです。空いているスペースでプレーしても、それは相手にとって予想の範囲内でなんの驚きもないです。もともと守備を固めると集中している相手に落ち着かせてプレーさせたら崩せないです。だからこそ空いているスペースをあからさまに使うのではなく、FWに縦のパスで楔からサイドやサイドが中に切り込んでサイドのスペースにSBが突っ込んでサイドを駆け上がる。そんな崩し方が必要だったかと思います。守備を固めてきた相手には攻め急ぐのではなく、スペースを少しづつ広げ、相手の嫌がる距離感を作り出すのがやっぱり大事ですよね。

そんなことを考えてはいたものの、集中力が切れまともなプレーができずなんの貢献も出来ていない。次は挽回していきます。

林太郎~コメントしたぞ~

皆さんお疲れ様でした^^
まずはひろきちさん始め、ここまでチームを盛り立てて来てくださった先輩方に本当に感謝の気持ちで一杯です。
そしてこれからのチームがもっと強く、楽しくなるように、自分自身努力していきたいと思います!

お疲れ様でした!!
昇格できてとてもうれしいです!
こんなにアツイ試合は、中学でのバレーボール以来です(笑)

クローフィッシュのサッカーで2部昇格というのがとてもうれしくて、
クローフィッシュのみなさんに感謝感謝感謝です。

兎にも角にも自分には、もっと自分でボールが持てるように練習するのみですので、
また頑張ります!

お疲れ様でした!(><)!

いや~本当に最高に感動した!!!
20年ぶりくらいにサッカーを、このクローで始めて
本当に良かった…これからも、もっともっと感動したいので、現役時代の半分でも走れるように鍛えたいと思います。
そして、2部昇格…ゲリラ豪雨の為、試合は途中で流れてしまいましたが、やはり2部のチームって感じが少し感じました。全然勝てないチーム・強さではないが、チームとしての連動性的なものを。

最後に、工藤はもっと口の利き方を慎むべきだ。あれでは味方への声援も野次になるし、聞いてるこちらも気分が悪くなる。また、審判への抗議も、アレでは悪戯に印象・心象を悪くするだけで、逆にプレー中のイレブンに対するジャッジがマイナスに働くだけだろう。実際に若いし、駿君が試合を決めるゴールを決めたときに、うれしすぎてコートに走り出すくらい熱いのも素晴らしいことだけども…もう少しは考えよう。

福元さんの、言うとおりです(ノД`)
いつものことですが昨日は特にひどかったと思います。
まぁ、気が気じゃ無かったのであのときは何も考えてなかったんですが…

みなさんに言われたように審判の気持ちを考えようと言うことで審判の資格を取ろうと思ってます。
それで色々見方も変わると思うので、

今までこーだったのですぐ治すのは難しいかもしれませんが治していきます>_<

一夜明けて…やったぜ。
クローのメンバーと2部昇格、本当に嬉しいです。このチームでサッカーできて幸せです。ずっとヒロキチさんを胴上げする事を思い描いて、昨日まで頑張ってきました。強い気持ちがあれば叶います。次は一部昇格ですよ、皆様。
最終戦は相手が少ない中、「勝てるかも…」なんて思ったのでは…サッカーは簡単ではないです、簡単な試合なんてないんでしょうね。だからこそ、1位になれた事は凄い事だと思います。
工藤は熱苦しいからねー(笑)でもあの気持ちがなければ、間違いなくクローの2部昇格はなかったと思います。気持ちをプレーに乗せて、熱くなる事で体を奮い立たせる…。お陰で良い思いが出来たのも事実です。でも、レベルが上がると、それでは勝てませんからね!これからもっと成長してくれる事を願っています。暴言が多くて、強いチームは見たことありません。
試合中にコートから出て、勝ってるチームも見たことないです。福元サン、体力つけて下さいね(^^;)ワラ
しっかり怒ってくれる先輩がいて良かったです。まだまだ強くなれそうです。
ラッセン、やったぜ。

皆が試合を振り返っているので、箇条書きで打ち上げの振り返りでも……。
・工藤が熱くなって皆にどうやったらサッカーが上手くなれるか聞き回る。終いには「あー、サッカーしてぇ!」とわめくが、船戸さんに「それは、あーセック◯してぇと同レベル」となだめられる。
・大久保の職業が◯◯男優であると発覚。真実かどうかは定かではない。でも受けとった5000円札は確かに湿っていた。
・山崎、チームメイトの渾身のモノマネを披露。船戸さんも続く。気になる方は今度リクエストしてみてください。
・前半、サッカートークがメインだったのに、後半は下ネタが中心に。しかも全員が工藤のイントネーションにハマる(津軽弁)。
・船戸さん、会見を済ませ店のサンダルのまま外まで出て気づく。飲酒量は推定で日本酒6〜7ごう。
・85年生まれがクローの一大勢力になりつつあることが判明。林太郎、ラッセン、ミツ、高桑に加え、新加入の村山君と坂田君もこの世代。頭脳明晰な連中が多いので、ぜひこのメンバーで高校クイズ選手権に出てほしい。

以上、補足がありましたら参加メンバーの皆さん、よろしくお願いします。

ちなみに打ち上げではサッカー同様林太郎と工藤が点をとりにきていたが、この日のマンオブザマッチには大久保を推薦。
補足しますと、林太郎は大久保を尊敬、大久保はノブさんを「教科書に載せるべき偉人」と尊敬しているので、黒フィッシュのヒエラルキーでは小さな巨人こと、ノブさんが最上層に位置します。

皆さん念願の2部昇格おめでとー\(^o^)/
そしてその瞬間に立ち会えたこと嬉しく思っています!!

ただそれと同時に自分の不甲斐なさ、サッカーに対する全ての能力の低さを実感させられました (苦笑)
また、クローで自分が出来るプレーそのものの限界も感じてしまったのも事実かな…。
経験と感覚だけでやってきてるから的確な指示やアドバイスを送ることもできない。
試合中に自分以外のメンバーに対して修正の言葉すら掛けられない(^^;

最低限の結果は出たけれどほんと申し訳ない気持ちでいっぱいです(>_<)

かと言って今さらスタイル的なものは変えられなさそうなんでとりあえず個は磨き続けます (笑)

追伸
打ち上げ行く気マンマンだったのに爆睡 (涙)
次こそ参加するぜ~!!

自分たちの力で昇格できたなんて最高だね。

個人的にはひろきちさんの胴上げを激写したあと、すぐに豪雨になったので、
「神様のおかげかな」と感謝。

仕事の都合上、あまり先々の都合が早くからわからないので恐縮ですが、今度は紅白戦をぜひ。

その昔、10対20の合コンやったときより今の方がはるかに盛り上がっているのがうれしいよ

休部状態だった自分にとっては、昇格・リーグ優勝は、皆さんに感謝しかないです。
復帰後にプレーで返せればと思います。

タツ兄、合コンやって下さいよ!(笑)
永野サン、2部に上がるには、兄サンの力なしでは不可能でしたよ。安定して力を発揮できるのは、本当に凄いと思います。最終戦もしっかり最後の所で体をはってくれて…でも、相手も巧かった(まあまあ)ですし、今後も一緒に成長していきたいです。クローに必要です。なんか2部昇格、人事ですか?(笑)クローの永野ですからね!!

林太郎
何にも出ねーぞ (笑)
いや、出せなくもない (笑)
けど出さねー (笑) (笑)

いや~戸惑っちゃうんだよね…
ここまで試合中にメンバーが入れ替わるサッカーをしたことないから(^^;

1試合通して相手が同じサッカーをしていたとしても分単位で戦術を変えられてる感じとでも言うのかなぁ…

まぁでも単に自分の力不足なんだよ!
成長しなきゃね。

あっ辞めろって言われても辞めないしまだまだ若い力には屈しないから人事異動はさせないよ (笑)

埼玉で一緒の人が1部にいるからやっつけなきゃいけないしね(゜o゜)\(-_-)

何か下さいよ。(笑)
ご指摘の通り、戦術の統一・理解の浸透。11人で合わせるのも大変な作業なのに、全員で、しかも全員レベルが違う中で行うのは、相当大変な事です。でも、クローの皆となら出来ます!もっと練習しなきゃいけないし、出来る人が引っ張って、出来ない人は食らいついて、全員で勝ちに行きましょう。だから、永野サンには引っ張って貰わなくてはいけないと思います!もっとレベルアップして下さい!クローがどこに出ても通用するチームに
なった時には好きにして下さい。それまでは辞めさせません。(笑)

http://www.sakaiku.jp/m/column/technique/2012/002356.html

一対一で勝てなければ複数で勝つしかない。ディフェンスはポジショニングだ!前線からの連動が不可欠だ!

ポジショニングと体の向きは、体力やスピードが関係ないから、まだまだ伸ばせるよな。のぼる、いいこと言った!
これ明日のテーマで!
もちろんFWからキーパーまで、全員が意識してやりましょう。

ディフェンスは、カバーがあるからチャレンジできます。カバーのポジショニングが悪ければ崩され、積極的なディフェンスができなくなります。絶対の壁としてCB が最高のポジショニングをとるからこそ、SB がプレスに積極的になる。SB が相手の高い位置を塞ぐから、SHがポジショニングで誘導する。SHがボールと相手をSB に誘導できるようにFW が相手のパスをサイドに仕向ける。この流れのいとが意図が掴めれば、チームとしてのディフェンスは最低限の連動になります。
足が遅くてもスタート地点が良ければ、相手の快速にだって勝てます。ポジショニングが絶対の要素です。快速FW も攻めるディフェンスで崩せます。引くディフェンスでは負けます。この意味がわかれば一対一に強くなります。
いかに自分に優位な状況に持ち込めるかがキーです。
ここまでわかれば味方のポジショニングを修正するための指示が出せます。
CB は一対一の強さを求められることが多いですが、先を読む力が一番重要です。長くなるので終わります。以上

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crawfishfc.blog23.fc2.com/tb.php/481-45d8cef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

Crawfish FC

Author:Crawfish FC
仮管理者:ひろきち

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する