Crawfish Football Club

Since 2002 from 1010

10/27公式戦準決勝

 区民体育大会トーナメント準決勝
  クローフィッシュFC 1-3 FCバコ



 今日は天然芝の舎人陸上競技場での試合。
 本当は決勝戦のコマだったんだけど、先週雨で流れた影響で、準決勝をやることに。
 ちなみに準決勝のもう一つは既に棄権試合になってます。
 参加希望の見学が1名、武内君です。
 18歳の若者です。よろしくお願いします。

 準決勝の相手は1部で毎年優勝を争ってるバコ。
 試合は前半、永野がエリア内に入ってきた浮き球をヘッドでクリアしようとしたら風で軌道が変わって地面スレスレのダイビングヘッドみたいになってしまい、この時に手にボールが当たったと判断されてPKに。
 これを決められ先制を許す。
 その後、大久保がエリア内で相手の足を引っ掛けてまたもPK献上。
 しかしGK高桑がこれを見事に止めて前半は0-1で折り返し。
 高桑は今日当たってたね。
 ビッグセーブが3つくらいあったんじゃないかな。
 そして後半、工藤が右サイドを深くえぐって中に折り返したところを相手がオウンゴール。
 同点に追いつき盛り上がったんだけど、その後勝ち越され1-2に。
 この後、工藤が右サイドを勝負して突破して角度のない所からシュート気味のクロス。これがファーサイドのポストに当たり戻ったところがGKへ、あと1cmポストの内側だったらゴールの中に跳ね返ってたね。
 そして終了直前に更に追加点を取られて万事休す、1-3で終了。

 今年初めての負けだったんだよね。
 準決勝まで行けたことは来季2部でやっていける自信になるし、上手い人も下手な人もみんな試合に出て勝ち上がるなんて他のチームではまず無いことだと思うよ。
 次の試合から新たな大会が始まります。
 ブロック中ではクローが一番格下です。
 またサプライズを起こしてやろう!

 参加者:ひろきち、高桑、永野、古家、泉川、大久保、岩崎、宮川、福元、大森、工藤、石岡、永井、山崎、中村、榊原、ミツ、武内
 

コメント

みんな、悔しかったかでしょうか?しかし、負ける事は成長をもたらす!悔しがれ!

お疲れ様でした!
天然芝初めてでしたし、1部のチームとやるのも初めてでした。
そしてとても緊張しました(笑)

でもまたあのピッチで試合がしたいです!もっとうまくなれるように練習します!

不甲斐ないプレーに終始してしまい申し訳なかったです…

足立区1部上位のチームを肌で感じられたことが唯一の収穫でした。

あ~情けない(..)
出られなかった方や出場時間が短かった方がいる中、フル出場させて頂いてるのに本当スミマセンでしたm(__)m

感じたこと

お疲れさまでした。フルで出させて頂いたのに得点することができずみなさんに申し訳ない気持ちと自分の実力の無さへの苛立ちの気持ちでいっぱいです。

やはりあのパス回しは今の自分達には真似できないですしとてもうまかったですが、試合でいうと、勝つチャンスは多々あったと思います。
次また強豪とやるときはその少ないチャンスをものにできるようにしたいです。


あとは、キーパーとの一対一、みなさんも見てたように今までの試合はキーパーとギリギリの差で勝つことができましたが、やはり強いチームのキーパーは判断が速く、一度もギリギリで触ることができませんでした。
次はさわりますっ!!

でもなによりやっぱり楽しかったです!!(笑)
悔しいしあれだけ自由にパスを回させてしまったことは情けないですが、やっぱロングパスもショートパスもうまかったです。早いし…
早い選手なんていくらでもいるので、それ以外にも自分の価値を見いだせるようまたがんばります。

お疲れ様でした!(><)!
工藤が1点入れてくれて、流れがクローになって、あわよくばPK戦にもつれて勝利…なんて思ってましたが…。まぁそんな考えじゃ駄目でしょうが…。自分は前半20~25分くらい?に交代になりましたが、ちょうどスタミナが切れてきた頃で、永井監督、よく見られてるなぁ…と思いつつ悔しいです!! デフェンス意識、マークの受け渡しや行く時と行かない時、中を切る時と挟む時…等をテーマに意識してプレイしましたが、やっぱり脚力ですね。。。肉体年齢を20歳まで鍛えます。そしてオフェンスこそ自分を出せると思っているので、デフェンスをしっかりしつつ、オフェンスまで脚力がもつように仕上げていきます。

…ちなみに…僕は写真に写っていない…悔しいです
!(><)!

お疲れ様でした。

1部上位のチームと対戦できて本当にいい経験になりました。早いし、巧いし、よく走るし、連動して次々に人が入ってくるし・・・正直、相手に翻弄されてしまう場面があったのでとても悔しいです。これからもっと練習して、いつかまた対戦してみたいです。

あと、協会の方から設営等のお礼として試合で使ったボールを1個頂きました。これは今後、練習中にボールを紛失してしまった人に差し上げようと思っています。新品ではないですが、紛失してしまった人は大久保が保管していますのでご一報下さい。

次はリーグ戦頑張りましょう^^

日曜日、お疲れさまでした。


1部のチームと初めてやりましたが負けてしまい非常に悔しかったです。帰り道や昼飯を食べながら石岡と3時間以上試合について話しました。(笑)
反省点はいろいろありますが、相手がワンタッチでボールを回しているところに不用意に飛び込んでしまい抜かれてしまう、ファールをとられてしまうという場面が多かったことだと思います。インターセプトが狙えないのであれば振り向かせない、足を簡単に出さない、すぐ飛び込まない、ということを意識する必要があるなと思いました。相手も飛び込んでくるところを狙ってかわしてきていたので、そこで飛び込んでしまっては相手の思うつぼです。
攻撃面では相手が強くなれば縦にボンボン蹴って工藤を走らせるというだけではほとんどボールを跳ね返されてしまいます。その点、得点シーンでは石岡が中央でボールをもらいドリブルで相手を引き付けて工藤を生かすというプレーがあったから生まれたものだと思います。そういうプレーが多く出てくると1部のチームにも勝てるようになってくると思います。なので練習や練習試合ではもう少しつなぐことを意識してやっていくといいなと思います。パスを繋いでいけば相手も取りにくるのでラインがあがる、そのときに縦に一発ロングボールをいれてやれば工藤が生きてきます。日曜日の試合でやられたことを自分達が今度はやってやりましょう。最初からできない、無理だと決めつけないで少しでもボールを繋いで全体で連動していくという意識を持ってやれば必ず変わっていけると思います。頑張りましょう!
それにしても負けたこと本当に悔しいです。今も自分のプレーを思い出しながら反省、改善するところを考えています。
あと、ふくもとさんからのナイスボール、ヘディングシュート決めたかったです。(笑)外してすいません。

お待たせしました。
お待ちかねの動画UPです。

http://sakadoga.jp/viewvideo.jspx?Movie=48497516/48497516peevee563546.flv

自分も個人的な感想としては、バコは単純にていねいなプレーをスピーディーにやり、ワンツーを多様していましたよね。
つまりチームとして負けていた気がします。

個々のミスはそれぞれで反省すればいいと思うので、チームとしてオフェンス・ディフェンスそれぞれのコンセプトを作りたいと思います。

ひとまず日曜日の練習で話し合いましょう。

ミツ、動画の撮影ありがとうございました。とても見やすかったです。

試合を見ました。
基礎的なパス、トラップ技術の差が出ています。ワンツーに飛び込むからいけないという意見が多かったですが、目の前の相手がパス→ダッシュという動きに対して、マークしていた選手がルースにしてしまい、飛び出しをそのまま行かせてしまうのが一番の原因ではと思います。つまり、出し手よりも受け手をフリーにしないのがベストでは?ポジション毎では、トップが競っているシーンは一切なし、ディフェンスも連動せず単独で行っている。中盤は攻めるとき、守るときの切り替えの遅れが数的振りを常に招く。ディフェンスは常に多く余らしているので少しでも高めのディフェンスを行うために、SBを一列高めの守備に行かせる必要がありますね、バコのパスは全てゴロで取りやすいのにクローは短い距離でもバウンドしたり浮かした球が目立つので、基礎練習をみんなで頑張りましょう。 もちろん、一平の言うとおりに、簡単に足を出して抜かれている選手も目立ちますので、抜かれないディフェンスを意識するとより良いと思います。

自分も試合見ました!色々と改善点とか皆さんで共有したいことはあるのですが今回はFWに対しての意見について少し書かせてもらいます。FWが競り合うシーンがなかったと指摘があったのですが、前半は風が強いせいもあって頭の上を越えてくボールしかなかったと思います。頭を越えていくボールは今回は特にでしたが普段でも頻繁にあると思います。苦し紛れにクリアされたボールでも当然競り合いますが、ボールが全然違う方向に飛んでいくのでは競りようもないです!苦し紛れのクリアボールでもあれだけ追っかけてチャンスにできる工藤がいなかったら正直もっとひどい結果になっていたと思います。あと、クローに入って数ヵ月たちますが、私のプレースタイルを少し理解いただけたらと思います。工藤のように裏に走って行くタイプじゃなです、ポストに降りてきてゲームを組み立てながらゴール前まで行くのがプレースタイルです。実際あの日何度もポストでもらえる場面があっても工藤の裏に蹴るボールばかりになっていたと思います。でも、数少なかったけどポストに入ってパスをもらったプレーではチャンスになっていると思います。自分はFWとしてまだまだですがパスをもらったらそう簡単にボールを失わないように気を付けてますし失っていないと思います。ですので工藤の裏だけではなくポストに入った自分にもパスを出すと言うパターンもあればもっと攻撃に深みが出ると考えます。またFWの守備ですがあの日はあまりよくなかったと反省しています。工藤とFW組むのが初めてで連係出来てなかったです。大森さんとの場合は最近になってようやくお互いのプレーがわかって守備できていたのでこれから工藤とも数をこなして改善したいと思います。あと、FWが守備をするときにボランチかDFの声があると助かります。縦切りなのか中切りなのか追った方がいいのか追わない方がいいのかはこちらでも判断しますが後ろの人間の指示の方が確実だと思うんでよろしくお願いします!
次のレベルのサッカーに進むときだと思うので失敗を恐れずやって行きましょう!

「理解」はチームが強くなる上で絶対に必要な要素です。

漠然と「あいつは上手い、あいつは下手」だけでは、パスなんて絶対につながらないし、ディフェンスの連携なんてもっと難しいはず。

例えばですが
「工藤は足元でもらえる場面でも裏でもらいたがる」
「ラッセンは相手DFを背負っていても勝負を仕掛ける」
「一平はドリブルで勝負をしかけるとき、相手の左側を抜きに行く」
「ひろきちさんは足元に早いボールが入り、相手を背負っているときはダイレクトでヒールではたくフェイントをよく使う」
「貴男が近距離でボールをもらうときはダイレクトで戻す場合が多く、さらにもう一度ボールを要求する」
といった特徴があります。

こういったクセや特徴は、その人に興味がないとなかなか覚えられません。つまり、お互いを理解するために何が必要かと言いますと、それは「コミュニケーション」です。社会人チームなので、歳が離れているなんて当たり前。それでも皆でコミュニケーションとりましょう。特に歳が離れている方々は、自分が間をつなぎます。

クローフィッシュは経験者も未経験者も全員が試合に出られるチームです。せっかくこういったチームで活動しているので、クローフィッシュならではのトータルフットボールを目指しましょう。

以下、サッカーとは関係ないチームメイトの特徴です。

・坂田の奥さんは鬼嫁らしい
・勝又はクローに入る前はうつ病になりそうなほど暗いやつだった
・大久保の平日は伸びきったゴム(仕事がつまらないのだとか)
・ノブさんは熱がり(一緒に銭湯へ行った船戸さん情報)
・ラッセンはチャーハンが大好き
・福元さんは会社では部長
・永野さんはガールズバー(2店舗?)のオーナー

以上です。
ぜひ皆さん、こういったきっかけを有効に使い、お互い話しかけてください。
よろしくお願いします。

バコ戦のダイジェスト動画を大森さんが作ってくれました。
https://vimeo.com/7590183
スマホでも観れますよ。

解像度も高いので、ぜひ一度皆さんご覧ください。

大森さん、ありがとうございました!

失礼しました。上のコメントはURLが間違っています。
正しくは↓こちらです。

http://vimeo.com/79593015

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crawfishfc.blog23.fc2.com/tb.php/496-22fe1f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

Crawfish FC

Author:Crawfish FC
仮管理者:ひろきち

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する