Crawfish Football Club

Since 2002 from 1010

4/27公式戦

 足立2部リーグ
  クローフィッシュ 1-1 東綾瀬

 今日の公式戦の相手はしばらく日の出で練習試合が出来ていない東綾瀬。
 久々の対戦が公式戦なんてね。
 試合は前半、高桑のパンチングしそこねたボールが相手に渡ってしまい押しこまれて先制を許すも後半に岩崎から石岡へ絶妙なスルーパスが通り、石岡がうまくファーサイドに流し込んで同点、その後、工藤の惜しいシュートもあったけど、結局1-1のドローで終了。
 前半に恩賀が相手と接触して大量の鼻血が出るアクシデントがあったけど、大事に至らなくて良かったね。

 ところで、今回はちょっと説教をしようと思う。全部で3つ。
 一つ目はメンバーチェックのときの工藤と石岡。背番号を言われて名前も名乗らずに返事だけしてしかも座ってソックスやシューズの準備をしながら。
 自分がメンバーチェックをしに他のチームのところに行った時にこんな態度でメンバーチェック受けられたら失礼な奴だと思わないかい?
 二つ目は試合中の工藤の言動。
 プレーの悪かった所を指摘するのは構わないんだけど、言い方をもっと考えないと雰囲気を壊すだけで絶対に良い方向には進まないよ。
 三つ目は終了直前の高桑のイエローカード。
 せっかく相手の強烈なシュートをファインセーブしたのにラインを割ってCKになったボールをゴール裏に大きく蹴り出してしまいイエローカード。
 でもこのプレーそのものよりも、試合終了後、高桑からチームのメンバーに対して何の謝罪も説明もなかった事が残念だったよ。
 昔、クローのメンバーで相手のラフプレーにイライラして、スローインの時に至近距離の相手にわざとボールをぶつけてイエローをもらった奴がいたんだけど、そいつは試合終了後にみんなの前で自ら申し出て謝罪したということがあったよ。
 クローフィッシュは大人のチームだということをみんなには自覚して欲しいし、周りからクローフィッシュはいいチームだと言ってもらえるようなチームになりたいと思ってる。
 若いのもいればおじさんもいるチームだからこそ、サッカーだけではなくて社会人、一般人として成長していけるようなサポートもしていきたいし、みんながそれぞれ出来ることをチームに還元してほしいとも思います。

 参加者: ひろきち、篠田、永井、前田、大久保、岩崎、宮川、坂田、工藤、勝又、泉川、石岡、恩賀、高桑、福元、永野、ミツ

コメント

すみませんでした。一応名前は言ったんですけど確かに座ってました。以後気をつけます。

http://youtu.be/yxVgiOB1ky0

昨日の動画、上記ページにUPしました。
ミツ、撮影ありがとう。

皆、動画の感想もたまには書いてね。

スイマセンでした。
色々と気をつけていきます↘↘

お疲れ様です。

 工藤くんの指摘の仕方については、個人的には、今より下手で判断力がなかった頃に、もっと激しく言われていたんで慣れてます。だから、今まで通りどんどん指導してくれればいいです。それに、本当に「チームを勝たせたいんだ」とか俺に成長して欲しいんだ(本当にそうかは知りませんが)という気持ちが伝わってくるので嬉しいです。

 ただし、やっぱり、サッカーってそもそも意見が別れやすいスポーツだと思うので、ある程度対等の立場の人がガーッと自分の意見を言い合うのは、チームとして成長する上でも妨げになるんじゃないかと思います。恐れ多いですが、これは工藤君に限らず他の先輩方にも言っています。

 僕自身、いろいろとプレーに対して指導されても、完全に真に受けるというよりは、「この人はこういう考えでやっているんだ」という感じで聞くようになってきました。最初の頃は、先輩方の意見を神様仏様の声と信じて、ただただ従っていましたが、正直、同じようなプレーに対しても人によって考えが違ったりするので、完全に真に受けまくっていたら混乱してしまうと思ったからです。誤解を招かないように、ほとんどのアドバイスは真面目に肝に命じています。ただ闇雲に受け入れるのではなく自分の中で整理し直すようにしているということです。

 僕の頭の中での混乱と同じように、チーム全体としても対立した意見が入り乱れていたら、良くないことだと思います。ひろきちさんの言うように「雰囲気を壊す」だけでなく、お互いを受け入れる姿勢がなくなってチームが強くなることにつながらないと思います。(繰り返しになりますが、僕みたいな者に対するような正当な指導はこれに当てはまらないです。お互いに言い合ってそれで終わりみたいな状態が散見されるのでそれについて言っています)

 とりあえず、試合後や練習後の反省会の時間をもう少し増やしませんか。試合中の指摘による修正もその試合で勝つために大切ですが、冷静になって次の試合のために意見を共有しあうことも大切だと思います。
 

もう遅いのでプレーに関する反省は日を改めて書きます。

欠場していたので状況がよくわからないけど、試合でヒートアップするのは仕方ない、というよりむしろそのくらい闘争心がないとやってられないよね。

ひろきちさんが言うように要は言い方の問題。
とは言え、「その人の性格が言動に出る」とオレは思っているから、「言い方を直せ」って言ってもなかなかすぐには直せなかったりするんだな。

そこで。
カツが言うように反省会の時間を増やすのはいいんじゃないかな、と思います。
試合に限らず、ミニゲームの時にもインターバルを長くして、その時間を反省&次の作戦会議にあてる、とか。
そういう機会を増やしていくと、「どういう言い方をすれば相手も気分良く受け入れてくれるか」が感じられると思うんだけど。 どう?

日曜日の公式戦は、反スポーツマンシップにあたる事をしてしまい大変申し訳ございませんでした。
全く思った通りのプレーができないイライラをボールにぶつけてしまい、結果、皆様にも相手チームにも迷惑をかけてしまいました。これからは、社会人としての自覚をしっかり持ってクローでもFCQでもプレーをしていきます。あの試合の後、ヤケ酒をしサッカーをやめようと思ったのですが、このまま、やめるのはあまりにも格好悪いので続けます。俺は、サッカーが大好きです。たとえ、無駄でも精いっぱいの努力をしレベルアップをはかっていきます。

これは全て「こころ」の問題ではないでしょうか。
メンバーチェックしかり、言動しかり、反スポーツマンシップしかり…。そして、これらはダイキ・工藤・高桑だけの問題ではなく、私も含め全体の問題だと思います。要はもっとみんなで仲良くサッカーを楽しむってことを忘れているんじゃないかってことです。向上心…は分かりますが、そこに感謝と心配りがないと社会人サッカーではないかと。

ちなみに、ひろきちさんは、私が3回くらい出ないんですか?…とお聞きしましたが、今の流れを崩したくないなぁ…とチームのことを第一に考えて、結局、出場しませんでした。いやぁ…もう“神”ですよね。いつも会計なり、このブログ管理から何から、いろいろやってもらっているからこそ我々、サッカー出来るのであって、私含め、もっと感謝のこころを持って、もう少し心配りしあいつつ、縁があって集まった仲間ですから、一緒に楽しんでサッカーしましょうよねwww☆〜(ゝ。∂)www

Enjoy Football☆

お久しぶりで…ってヌァ!!ひろきちさんが怒っとる(驚)
もう、ひろきちさんと知り合って長いケドあの人が怒るなんて珍しいなァ~。

…ところでお前さん誰なの!?と思われるので自己紹介するとトップページ『メンバー』上から4番目の者です♪
最近、週末は小学生のチビッコ達ばかり相手に指導してたので参加できずにゴメンナサイ。

現在39名の小学校3年生を指導していますが仲間に文句を言ったり、思い通りのプレーが出来なくてモノに当たる選手がこの年齢だとポツポツ出てきます。

サッカー年齢が高い選手ほど、その傾向があるように思います。そういう場面を見た時、私は…

『サッカーって仲間のミスをカバーし合うスポーツなんだヨ。君のミスを誰かがカバーしてくれているから試合になるんだヨ。君の行動をみんなが見てるし、試合中に助けてくれるのはチームメイトしかいないんだヨ』

と伝えます。サッカーは1人では出来ません。仲間をリスペクトする気持ちが無ければ『Enjoy Football☆』は実現出来ませんネ。

私も仲間をモーレツに叱咤激励してましたが、クローフィッシュメンバーとの試合は本当に楽しかったです。

自分の感情がストレートに飛び出しそうな時程、クールに深呼吸しましょうゼ(。ゝω・)b゙。:+.゜ヨロピク。:+.

サッカーは、一人ではできない。大切な事に気付きました。僕は、空手、ボクシングと格闘技をやっていましたので、たまに一人で戦っているという感覚になってしまっているのかもしれません。飛び出しミスもディフェンダーがプレスに行くところをキーパーの僕が前に出てボールを取りにいってしまうという場面がいっぱいありました。ですので、サッカーはチームスポーツという事を忘れずにプレーをしていきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crawfishfc.blog23.fc2.com/tb.php/524-2342b26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

Crawfish FC

Author:Crawfish FC
仮管理者:ひろきち

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する