Crawfish Football Club

Since 2002 from 1010

8/31練習試合

 練習試合
  1本目 0-1
  2本目 0-0
  3本目 0-0
  4本目 0-4
  5本目 2-0 得点:大森2
  6本目 2-5 得点:勝又、ラッセン

 今日は草むら練習の予定だったんだけど、急遽ムッソ、ジークとの練習試合に。
 初参加が3名、荒川くん、田原くん、藤田くんです。よろしくお願いします。
 試合は全然良い所がなかったね。
 山崎が自陣から蹴ったFKが良いボールだったのが収穫かな(笑)。

 前にも何回か言ったことがあるんだけど、CKの時にいつも3人くらいしかゴール前に来ないんだけど最低でも5人、出来れば6人くらいエリア内に入ってきて欲しいんだけど。
 カウンターを食らう確率は上がってしまうけど得点の確率を上げないことにはチャンスがチャンスになってないのは勿体無い。
 みんなからも気がついた事、要望があればどんどん言ってね。

 参加者:ひろきち、永井、バラ、貴男、勝又、大森、高桑、福元、廣澤、大久保、長澤、古家、ラッセン、永野、山崎、荒川、田原、藤田

コメント

おつかれさまです。
個人的にはコーナーは最初から入らず(もちろん入る人間も入れますがそれは競り合い強い人だけ)、ウェーブで入るくらいがいいと思います。最初からそれだけの人数を入れると最低でも同数の相手DFがエリア内に入るため、なおのこと競り合いに弱いうちはカウンターのリスクが高まるのでは。
まあ、今日の内容だと、キッカーに合わせて走りこむ動きが誰もないのでやはりチームとしての決め事をしてパターンを作るしかないかなと感じました。ひろきちさんの言うことも最もですね。
あとはやはり声かけ。フリーの仲間にフリーと。背負ってれば背負っていると。そういった声かけだけでボールをロストする確率は下がると思います。

今日は参加を快諾していただきありがとうございました。
また、いろいろとお声をかけていただいて本当に助かりました。
ご指導いただいたことを必ず実行できるよう練習に励んでいく所存です。
申し訳ないプレーの連続で恐縮ですが、いつも見ていただけのサッカーを思いっきりやれて楽しかったです。
皆様おつかれさまでした。

今日は壮年部の試合に参加しましたが、審判を担当したチーム(センプレっていう強いとこ)は最終ラインの上げ下げも頻繁にやっていたし、何よりボールを持った人の周りの声がよく出ていた。
「フリー」とかパスを要求する声とか。
のぼるの言うように声出しは基本だし大事ですね。

昨日の試合結果ですが、

・5本目=2-0(2得点とも大森さん、どちらもアシストはラッセン)
・6本目=2-5(勝又1点、ラッセン1点、アシストなし)
です。

以上、
記憶があやふやなので、訂正がありましたらお願いします。

ちなみに声出しの部分ですが、山崎や勝又が自分なりに声を出しています。最初は「ナイス」と「ヘイ」だけでいいので、声を出してないと実感してる人はそこから始めてみませんか?
もちろん経験者は効果的なコーチング練習すべきです。声出しも立派なスキル、皆で練習しましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crawfishfc.blog23.fc2.com/tb.php/541-2db757cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

Crawfish FC

Author:Crawfish FC
仮管理者:ひろきち

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する